電子ピアノでの練習について

出張レッスンをしていると、

良くも悪くも(?笑)普段の練習環境が分かってしまいます。

というのも電子ピアノを使っている生徒さんも多いですが

電子ピアノのメリットとして

場所を取らない・消音でヘッドフォンで練習できる・音量が調節できるなど

沢山メリットもありますが、

ときどきあまりにも音が小さすぎる設定で弾いているのを見かけます。

もちろん住宅環境からあまり音を大きく出来ないなどあるかと思いますが

小さい音に慣れてしまうと、

まだ身体が小さく音を鳴らす力もまだ弱いので、なおさら弱く音が鳴ってしまい、

耳もそれに慣れてしまいそれが通常となってしまいます。

強い音を出そうとしたときには音が聞こえにくいため

乱暴なタッチになってしまいます。


みんな少しずつ強弱などつけながらレッスン出来ていますが

強弱の差もわかりにくかったり

やっているつもりなのに思ったように鳴らなかったり、、、

いざ本物のピアノに触れた時には

あまりのギャップで弾き方に戸惑ってしまったり、、、


大きすぎる音量設定もよくないのですが、

できるだけ、、、できるだけ、、、、、

あまり小さすぎない設定での練習をお願いしたいです😭❗️❗️🙏

©2019 by 〜東京都大田区六郷・雑色まりピアノ教室〜

東京都大田区仲六郷

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now